2009年05月31日

イーペルの猫祭り 歴史編

祭り表.JPG

先日、イーペルの猫祭り(ベルギー)に行ってきました。
ここからは、その旅の模様をお伝えいたします。


まずはイーペルの歴史的建築物をものすごくサックリご紹介します。

MeninGate-1.JPG

こちらはイーペルの街の入口にある大きなゲート。



MeninGate-2.JPG

ゲートの内側には第一次世界大戦さなかの「イーペルの戦い」で
亡くなった方々のお名前がびっしり刻まれております。


MeninGate-3.JPG

毎年11月の終戦記念日には慰霊祭が行われているそうです。


 
モニュメント-1.JPG

ゲートとは違う場所ですが、
街角にあるモニュメント前では小さな式典が・・・
軍隊関係者らしき方々が顕花されておりました。



衣料会館-1.JPG

そして、猫まつりのメイン広場マルクト広場に面して
そびえ立つこの立派な建物は繊維会館です。
ラシャ(毛織物)工業が発展した13世紀に建てられた歴史の古い建物。

写真むかって右後方にみえる塔は、こちらも同じく13世紀に建てられた
セント・マールテン聖堂です。
繊維会館が存在感ありすぎで聖堂が小さく見えます(笑)
でも、実際近くでみると、かなりの大聖堂なんですよ。



市役所ホール.JPG

繊維会館の中は市役所、博物館、観光協会などに使われています。

市役所のロビーには、「長靴をはいた猫」の猫さんの銅像が
お出迎え・・・デカいです。



市役所会議室-1.JPG

週に一度だけ見学できる市役所の会議室。
まるで教会のようでステキです。



ステンド-1.JPG

立派なステンドグラスもあります。



ステンド-2.JPG

あ、猫さん見つけました。
よく見ると、結構いっぱい猫さんいます。



紋章.JPG

会議用の革張りのイスの背にはイーペルの紋章


旗.JPG

会議室の片隅に掲げてあったこの旗は、
かなり古そうでした。



大聖堂-1.JPG

セント・マールテン聖堂内部



大聖堂-2.JPG

こんなに綺麗で荘厳。

会館・聖堂ともに、第一次世界大戦で破壊され壊滅状態だったそうですが、
その後修復されて現在に至ります。
それでも100年近く前・・・歴史を感じます。



街-01.JPG

さて、次回はイーペルの街並みをご紹介いたしますね。


posted by うさぎがま at 18:56| Comment(0) | イーペルの猫まつり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。