2010年11月05日

箱遊び

ある日、押入れの不要なダンボールを片付けていると・・・・
案の定、彼女たちの標的に

1105-01.JPG

青 豆:「これ、ほしいぃー!」
三日月:「ひとつずつあるのねグッド(上向き矢印)


しばらく、娘たちの行動を観察・・・・・




どんな時でもそーなんですが、
ミカちゃんが何をしてるのかが、気になってしょうがないアオちゃん。

1105-02.JPG

青 豆:「そっちはどんなカンジ?」
三日月:「おんなじよ」





1105-03.JPG

青 豆:「って、おなじじゃないっ!なんかあるっ!」
三日月:「バレたか・・・・」ふらふら





1105-04.JPG

その直後、その「なにか」狙いのアオちゃんに強引に乗っ取られ・・・





ハイテンションなアオちゃんを追い出してみると、

1105-05.JPG

アタシ:「これでしょ?」
三日月:「うん、そう、ソレ。ミカちゃんが遊んでたのにぃ」たらーっ(汗)
悔しがるミカちゃん

ダンボールの底に残っていた緩衝材のカスです。
猫って、どんなしっかりしたオモチャよりも、
こんなモンの方が面白いらしい。



ミカちゃんの了解を得て(そうなの?)

1105-06.JPG

アタシ:「アオ、これほしいの?」
青 豆:「ひらめき





1105-07.JPG

青豆:「ほちいっー!」





1105-08.JPG

その後、再び大ハシャギするアオちゃんでした。

この頃すでに、他に興味を移したミカちゃんは側を離れてました。
まあ、アオちゃんの大喜びは時にエスカレートして
静かに遊びたいミカちゃんを巻き込み大暴れに転ずるので、
巻き込まれたくないミカちゃんは、早々に避難したしたみたい(笑)





1105-09.JPG

アタシ:「ミカちゃん、正解です」
三日月:「・・・でしょ」
posted by うさぎがま at 06:15| Comment(0) | 三日月青豆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。